カントン包茎は厄介なシロモノ・・・

包茎と一口にいっても実は種類があり、その中でも「カントン包茎」は厄介なうちのひとつです。

カントン包茎は、仮性と真性の中間に当たり皮の皮の口が狭いことで思うように出し入れできない状態になってしまっている状態のことを言います。

カントン包茎は厄介

私もこのカントン包茎でした。
しかし、今は違います。

なぜなら、千葉の船橋市にあるABCクリニックで手術を受けたからです。

私は現在も千葉の船橋市に住んでいますが、手術をしたことを誰にも知られていません。

一般に、包茎手術は人目が気になって病院に行きにくいといいますが全くそのようなことはありませんでした。

なぜなら、クリニック自体が目立つように看板を掲げていませんし、クリニックに実際に入ってみると吹く数人の男性が受診していたのでとても気持ち的にも楽だったからです。

しかも、手術自体の時間はとっても短いですし手術後も通院の必要はありませんでした。

ですので、もし私と同じように包茎で悩んでいるお方は千葉の船橋市付近にいらっしゃいましたら、勇気を出して手術に望んで欲しいです。

手術をすることで、不潔な包茎ともおさら出来ますし何と言ったって自分に自身が持てるようになります。絶対に手術をしたほうがいいです。


Topics

包茎と一口にいっても実は種類があり、その中でも「カントン包茎」は厄介なうちのひとつです。 カントン包茎は、仮性と真性の中間に当たり皮の皮の口が狭いことで思うように出し入れできない状態になってしまって・・・

BLOG


新着情報